東京都豊島区池袋3-30-8みらい館大明 info@yusho-support.com 090-9321-8607(伊勢)

「過去の公害」ではない油症問題の現在を伝える記事

カネミ油症は1968年の事件発生から半世紀以上が経過し、「過去の公害」と思われている人も多いでしょうが、現在でも多くの被害者は原因物質であるPCB・ダイオキシン類の影響に苦しみ続けています。また、直接摂取していない子や孫の代も同じような健康被害を訴えています。
国は次世代の健康への影響を把握するための調査を進めており、2023年には結果の最終報告が明らかになる予定です。おそらく、その後は油症の認定基準が論点になると予想されます。

このような動きがある中で、救済を求める森田さん親子を取材した取材記事が公開されたので紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です